カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
ZDP189アウトドアナイフ
41,800円(税3,800円)
購入数

ZDP189アウトドアナイフ
41,800円(税3,800円)
ZDP189アウトドアナイフ

刃鋼材:ZDP189鋼(全鋼・本焼)(クライオ処理)
刃以外:ステンレス鋼(430)
グリップ:全貫通 マホガニー積層合板
刃長:約70mm
全長:約200mm
重量:約145g


こだわりのナイフを相棒に。ZDP189と熟練の職人による最高峰の切れ味を実現。
スッと入る驚異の切れ味。
刃物において硬さとは「切れ味」とその「持続」を決める重要な要素です。
このアウトドアナイフに使用されている高品質ステンレス鋼材「ZDP189」は、刃物鋼材としては世界最高峰の硬度をもつ素材。古くは日本刀の製造にルーツをもつ島根県安来市の日立金属株式会社にて開発された、日本が世界に誇る鋼材です。


※万全を期しておりますが、ハンドメイドのため研ぎ跡や研ぎ傷等が残る場合がございます。形状なども多少の誤差が生じる場合がございます。予めご了承ください。

硬度が高いということは、加工が非常に難しいということでもあります。国内でもZDP189を材料の組合せや圧延、鍛造により製品化できる企業は数社しかなく、世に多くは出回っていません。
吉田刃物はサブゼロを上回るクライオ処理を施した硬くて粘りのあるZDP189製包丁の製造に長らく取り組んできました。その技術を使い、ナイフの製造も実現することができたのです。



持続する切れ味。
一般的なステンレス系のナイフとは違い最高峰の硬度を持つ素材のため、摩耗に強いのが特徴。頻繁に研がなくても、鋭い切れ味が永く持続します。
「普通のステンレス鋼ナイフでは切れ味がすぐに落ちる」とお困りの方にも最適です。


※通常の刃物などと比べてとても硬く、その分刃が欠けやすいため、石や金属、骨や冷凍食品など極端に硬いものに強く当てたりこじったりすると刃欠けの原因になりかねないのでご注意ください。


メンテナンスに関して
非常に硬い為に研ぎにくく、砥石を選びます。ステンレス兼用砥石をご使用ください。万が一刃が欠けた場合や切れ味が落ちた場合などは弊社にて有償でメンテナンスを承っております。職人の手によって、本来の切れ味を蘇らせます。
※有料:研ぎ代¥770から 刃こぼれ直し¥110から 送料・代引き手数料別途必要。お客様側から元払いで当社に送付いただければ、ご連絡の上修理後に着払いにて返送致します。


取り回しやすいサイズ、フォルム。
切れ味だけが刃物ではありません。このナイフには徹底した使いやすさを随所に込めました。釣りにも野にも長けたアウトドアの達人と包丁職人との、長年の試行錯誤から生まれた、道具としての使いやすさを追求したナイフなのです。
刀身はおよそ7cmで145gと小ぶり。釣り等のアウトドア用途として携行しやすく、使いこむほどに愛着のわきやすいちょうどいいサイズ感です。刃にはZDP189鋼材を贅沢に使った全鋼(本焼)仕様。研ぎながら細くなっても末永く使っていただける一生モノのナイフです。



丈夫な刀身のため刃がブレにくく、釣った魚を締めるときの締め用ナイフとしても最適な設計。硬いエラにもサクッと刃が入りやすく、スッと抜けやすいのも気持ちの良いポイント。



刃以外の金具や留め具はステンレス仕様のため、川など濡れる環境でも安心してお使いいただけます。



<海釣りの際の注意点>
※海水等塩分に触れる場合はサビやすくなります。サビを防ぐため、使用後には必ずすぐに真水で塩分を流した後、乾いたタオルなどで水分を完全に拭き取ってください。その後完全に自然乾燥してからレザーシースに入れてください。海水の塩分が残ったままシースに入れるとサビの原因になります。水場がない場合は予めペットボトルなどに真水を入れて持参されることをおすすめ致します。
持ちやすいサイズの刀身だから、火起こしに欠かせないフェザースティック作りもはかどります。スッと刃が入っていく心地よい切れ味を是非実感してください。
※あらかじめナタ等で薪を小割りにした上で行ってください。使いはじめは、硬い木より柔らかい木の方が感覚がつかみやすいのでおすすめです。
刃とグリップの境にある指を保護するためのヒルト部分は、フィンガーガードの役割を果たします。指がフィットし力を入れやすい安全なひし形のデザイン。
驚きの切れ味は、もちろん調理でもその性能を発揮します。高級感のあるマホガニーのグリップの柄尻には革紐などが通せる穴、ソングホールも開けており、携行中の紛失も防ぎやすくなっています。(※穴径4.8mm)


アウトドアに行きたくなる、至高の一本を。
自然を五感で感じることができるアウトドア。ナイフを持つという体験もまた、日常では味わえない最高の体験のひとつ。良いナイフを持つと、アウトドアの楽しみがグッと増えます。最高峰の切れ味を誇るこだわりのナイフ。頼りがいのある、一生モノの相棒を。
もうひとつの相棒、革職人が造る国産の上質なレザーシース。これがあれば安心してアウトドアを楽しめます。
ベテラン革職人とアウトドアの達人と何度も試行錯誤を重ね、ふいに取り出しても抜けにくいようにナイフをしっかりホールドする本格派のダブルステッチ縫製を採用。金具は錆びにくいステンレス製。ハンドルカフスは薄皮で裏処理済み。ナイフを大切に保護します。腰ベルトに通してナイフを安全に携帯できる仕様です。
※写真はシングルステッチ仕様、さらに改良したものをお届けします。


革:国産牛革(フルタンニン)
※厚口で硬く仕上げたヌメ革です。タンニンなめしは植物由来のタンニンでなめされた革で、経年変化がとても魅力的な革の質感です。最初はやや硬く、コシがあります。ナイフ同様使いこむほどに手に馴染み扱いやすくなり、自分だけの歴史を刻んでいけます。

革色:ブラウン
パーツ金具:ホック/15 ステンレス製

お手入れ:紫外線にさらしたままでは劣化の原因となります。乾拭きや、定期的にレザーオイルを少し塗布してあげればその時期に応じた革の状態を保てます。
この商品を購入する