カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
ZDP189複合文化包丁(黒)190mm紫檀柄シノギ付
27,500円(税2,500円)
ZDP189複合文化包丁(黒)190mm紫檀柄シノギ付
27,500円(税2,500円)
ZDP189複合文化(黒)190mm紫檀柄シノギ付

ステンレスで最高峰の硬度をほこるZDP189を刃芯にした吉田刃物のZDP189文化包丁です。
文化包丁は、両刃で刃の先端部を斜めに切り落としたような無骨な形状が特徴的な包丁です。

文化包丁と三徳包丁の違いはよく聞かれますが、両方とも一般的な家庭用の両刃包丁として使われています。形状として先端部分が角ばっているものが文化包丁、丸みがあるものが三徳包丁となっています。九州地方では、博多包丁や離島で使われている包丁によく見られる昔ながらの形となっています。

刃の方に少し重みがあり、その重さと切れ味でほとんど抵抗なく切れるので、肉や魚・野菜などの細胞を潰しにくく、鮮度を保ちながら素材の味を引き出すことができると人気です。柄(グリップ)は高級素材で丈夫な紫檀柄、持ちやすいシノギ柄となっています。(注:右利き用)

九州の野鍛冶として、長年の経験と熟練職人の手技によって、一本一本を丁寧に作り込んでいます。

ZDP189複合文化包丁野菜を切る

【全長:320mm/重量:150g】
刃/長さ:190mm材質:ZDP複合鋼三層黒仕上げ
柄/長さ:125mm材質:紫檀柄シノギ付

【ZDP189 お取扱いに関して】
「刃物は災いを断ち切り、幸福を切り開く縁起物」として、古来より贈答品としても最適と重宝されております。 ステンレス鋼世界最高クラスの硬度を誇る特殊で希少な包丁となりますので、いくつか使用上の留意事項をお伝えできればと思います。 そのいくつかの点にご注意いただければ、「錆びに強く、切れ味が持続する」という素晴らしい特性を持ちますので、存分に堪能していただけると思います。

砥ぎに関して(個人差あり)
吉田刃物のZDP189の最大の特徴でもある『サブゼロ処理の上をいくクライオ処理』により、硬度67前後と、ステンレス鋼のなかでも最高クラスの硬度ですので、大変砥ぎにくくなっております。砥ぎ師泣かせの包丁です。研ぎに関しては、研ぎのプロに依頼されることをお勧めいたします。
ご家庭で研げない場合は、弊社にて研ぎを承っております。元払いにて送付いただければ、修理して着払いにて返送承ります。

刃先の仕様に関して
あまり薄く仕上げますと刃欠けの原因となりますので一般的なハマグリ刃までの仕立てにしております。非常に硬いので、骨や冷凍もの・かぼちゃなど硬いものを切ると刃こぼれの原因になりやすいのでお控えください。お刺身やお肉、お野菜など軟らかいものを切るのに適しており、繊維を潰さず切れて素材の味を十二分に引き出せて美味しく召し上がれると人気です。

ご使用に際して
包丁が届きましたら、初おろしはしっかりと食器用洗剤等で洗浄してからご使用くださいませ。
ステンレスの包丁は錆びにくいですが、まったく錆びない訳ではありません。
包丁の錆びは、切ったものに含まれる塩分や水気、酸などに空気が触れて酸化することで生じます。
錆びを防ぐには、これらの成分をこまめに取り除くことが重要です。調理作業が終わったら、お料理を食べる前に包丁とまな板だけでも洗うことをおすすめします。
特に、『黒打ち』仕様の黒皮の部分は汚れや水分を放置しておくと錆びが発生する可能性がありますので、ご了承くださいませ。

普段のお手入れ方法
1.包丁をまな板に押し付けてスポンジでこすります。
2.汚れと液体クレンザーを洗い落としたら、乾いた布で水気をよくふき取ります。
3.自然乾燥させ、水気をよく飛ばしましょう。
※熱湯をかけると殺菌効果があり、水分の蒸発も早くなります。

≪錆びた場合≫
液体クレンザーをつけたスポンジの硬い面でこするか、 錆び取り用の市販アイテムでこすると取れやすくなります。
食器洗い洗浄機や乾燥機などのご使用は商品の劣化につながりますので、お控えください。
非常に硬い鋼材ですので、いちょうの木など軟らかめの木のまな板でのご使用が適しています。
カッティングボードや、石の上など、硬いものの上で切るのは刃こぼれの原因となりますのでお控えください。

≪禁止事項≫
料理以外の危険な使用はしないでください。
鋭い刃になりますので、刃を触らないでください。
子供の手の届くところに置かないでください。
刃による怪我に関して当社では責任を負いかねます。包丁で手を切ったり落さないように十分気を付けてご使用ください。

実際の商品は実店舗にてご覧いただけます。ご不明な点は、お気軽に店舗スタッフにお声がけください。
※「KYUSAKICHI ONLINE STORE」と実店舗の在庫状況が異なるため、店舗での購入をご希望の場合は、ご来店前に直接店舗まで在庫状況をお問い合わせください。
相談できる鍛冶処吉田刃物直売所